笑顔のシニア女性

介護施設は国保連中央介護伝送ソフトを導入しましょう

通販サイトのほうがお得

老人とウーマン

マッサージベッドは、特別な製品ですので購入する際は通販サイトを利用するようにしてください。通販サイトならば多く種類のベッドを扱っていますし、シーツなどの小物をまとめて購入すると値段を割引きするなどのサービスを行なっています。

詳細

老人ホームの選びかた

笑顔のシニア男性

静岡にある老人ホームでは、様々な介護サービスを行なっていますのでその中で受けたいサービスがある老人ホームを選びましょう。介護サービスの内容は、その施設のホームページに掲載されています。

詳細

導入するメリット

食事する男女

介護施設では、毎月介護サービスを受けたお客さんの介護保険を請求することを義務付けられています。介護保険を請求するためには、お客さんがその月にどのような介護サービスを受けたのかをまとめて、それを国保連合会に提出しないといけません。そのため、国保連合会に提出する資料を作成するために提出期限が近づくと、事務仕事の量が多くなってしまい介護に集中することができなくなるでしょう。これでは介護サービスの質が落ちてしまい、利用するお客さんが減ってしまいます。それを防ぐためには、介護保険請求を簡単に行なうことができる国保連中央介護伝送ソフトを導入することをおすすめします。国保連中央介護伝送ソフトは、介護サービスを受けたお客さんの情報を毎日入力することができます。そのため、介護保険請求の資料を簡単に作成することができたり、ネット環境が整っていればインターネットを経由して国保連合会に資料を送信したりすることができるのです。今まではフロッピーやCD-ROMなどに保存してから提出していましたが、国保連中央介護伝送ソフトを導入すれば簡単に国保連合会に送信できますし、記録媒体を購入する必要もありません。国保連中央介護伝送ソフトには、他にも様々なメリットがあってセキュリティが充実しているため、サービスを受けたお客さんの個人情報が外部に漏れる心配はありません。多くの業者がこのソフトを開発していますから、ソフトを導入したことがある介護施設の職員の口コミを参考にして、操作しやすいソフトを選んで導入してみてください。

介護の質を高める

手

介護の質を高めることができれば、介護施設を利用するお客さんが増えるはずです。介護保険請求ソフトを導入すれば、事務仕事を簡単に行なうことができるので介護に集中できるでしょう。

詳細